便秘の原因と対策|スッキリ快調な生活を送ろう

女性

食生活を見直す

お腹

便秘を解消するためには、食生活を見直すことが重要だといえます。食生活が乱れると、便秘にも繋がります。1日3回、規則正しいリズムで食事を取ることで、排便の習慣化もできるようになるのです。それは、ぜん動運動という排便を促すために大切な運動になります。便を出すためには、その素となる食べ物を入れる方法も見直すことが必要になるのです。さらに、食事の内容にもしっかりと気を配りましょう。腸内環境を良くするような食事の内容に変えることで、便秘改善に効果があります。ヨーグルトなどの乳製品、キムチなどの発酵食品を積極的に取り入れても良いでしょう。そうした食品に多く含まれるビフィズス菌や乳酸菌などが、腸内環境を整えてくれるのです。有効な菌を効果的に摂取することで、腸内環境を良くする善玉菌が増加するのです。そのため、発酵食品などの菌が多く含まれる食品を食べることが大切です。腸内環境を整えてくれる善玉菌を増やすために、継続的に接収しましょう。ほかにも、善玉菌を増やす方法として、オリゴ糖や食物繊維の摂取が有効です。オリゴ糖や食物繊維は、善玉菌の餌になるので、善玉菌のさらなる増殖を期待できるのです。そのため、ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べることは、便秘解消のためには最適な組み合せだといえるでしょう。また、便被改善には納豆も最適な食品の1つといえます。なぜなら、納豆菌は便秘の原因となる悪玉菌の増加を防いでくれるからです。このように食生活を見直して腸内環境を整えることで、便秘解消を促すことができます。